blog index

◇だぜう記◇

あー、なんか無性にフルモッフしたい。
<< アサクリ2発売まであと5日 −俺のこの手が真っ赤に染まる!− | main | アサクリ2発売まであと3日 −で、どこまでエッチオ?− >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
アサクリ2発売まであと4日 −変なところで不親切−
大導師様と下僕

アサシンクリード2』略してアサクリ2が12月3日に発売します。
Amazonのお届け予定日が12月4日からになってるんだけど…これ、ネタで良いんだよね?そうだよね。

アサクリは洋ゲーです。海外メーカーのゲームなんです。
洋ゲーだから日本のゲームと何が違うのかと聞かれても、私の洋ゲー経験はアサクリしかないのであまりアテにならなかったりしますが。
洋ゲーは日本のゲームの常識ではありえないような実装で、ことあるごとに理不尽だったりプレイヤーに不親切だったりすることがあるようです。

たとえばアサクリの場合。
キャラが喋ったり特定のアクションを起こしているムービーシーン。
日本のゲームだと大抵はスタートボタンあたりを押すとスキップできたりします。
しかしアサクリではスキップができません。
1は同じことを繰り返す作業ゲーなのですが、イベントやるたびに会話シーンが入り都度スキップできません。
エンディングを迎えたら2週目は初めからではなく章ごとに再プレイができる仕様になっています。
そのたびに章の冒頭で必ず説教してくる大導師さまの長ったらしいお話を聞かなくてはなりません。
もちろんスキップはできない。大導師マジック。
とある話では、大導師さまの話が始まったら席を立ち、お湯を沸かし、コーヒーを煎れ、戻ってくるとちょうど良いあんばいに話が終わっているそう。今度やってみよう。

セーブはオートセーブです。
ポイントを通過したり、アイテムを取った時点でセーブされます。
1週目はリプレイがマップごとのポイントからスタート(セーブ地点からではないのがミソ)できるのでまだ良いのですが、2週目以降は大導師さまの説教から再スタートです。
もうね、何回かプレイすると大導師様のありがたいお言葉を"そら"で言えるようになるよ…。
もっとリプレイを快適にしてほしいのですが、アサクリ2でもなんか良い噂が聞こえないので若干不安です。

しかし、それでもプレイしてしまう。それがアサシンクリードの魅力。
でも、上記の不満でプレイが億劫になって辞めていく人がいるのも、また事実なので少し悲しいですね…。
| NAU | 紹介/レビュー | 15:54 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:54 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ