blog index

◇だぜう記◇

あー、なんか無性にフルモッフしたい。
<< アサクリ2発売まであと8日 −アサシンと暗殺者− | main | アサクリ2発売まであと6日 −旗を420旗ひたすら探すゲーム− >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
アサクリ2発売まであと7日 −電車の窓から見る忍者みたいなアレ−
ぶ〜らぶら

アサシンクリード2』略してアサクリ2が12月3日に発売します。
海外版発売してからネタバレが怖くて情報サイト行ってないのですが、だんだんと不安になってきました。
糞ゲ認定されてたらどうしよう…。


アサクリの一番の魅力は、なんといってもフリーランニングです。
「フリーランニング」もしくは「パルクール」は、道具を使わず自分の肉体だけで障害物を越えていく移動技術のこと。

アサシンクリードシリーズの主人公は身体能力が超人レベルなので、壁に向かってアナログスティックを倒せばスイスイとよじ登ってくれます。
高い塔でも取っ掛かりさえあればどんどん登っていきます。
降りる(落ちる)ときは下に藁さえあればどんな高さから落ちても無傷。藁パネェっす。

と、フリーランニングでどんどんとマップ中を進めるワケです。
上手くいけば、街の端から端まで一直線に横断できたりするかもしれない。
簡単に屋根の上に登っちゃったりできるので、人混みで通行困難な道を行くより、障害物も少なくピョンピョン飛び跳ねられる屋根の上(通称「空中庭園」)を好んで通っていたりしてます。
しかし街なかで壁をよじ登ったり、塀の上でうんこ座りしてるのはゲームの中でも浮いた行為らしく、道行く人から「大の大人が情けない…」とか、わりと良く響く声で非難されますが(汗)

アサクリを買った頃、休日中ずっとアサクリをプレイした日がありました。
プレイし終わったあとに街を歩くと、視界に入る建物や塀を見るたびふと「あ、登れそう」と登り方を考えてしまったり、アサシンを壁に這わせたりしてしまってニヤけていた…もといたいへん困りました。
学校の行事でロッククライミングを1日体験してきた友人がいますが、話を聞くと「次の日両腕が曲がらなくなり、手で掴んだ食べ物を口に運ぶことができなくなった」と言ってました。
ゲームで主人公が華麗にフリーランニングするところを見て「自分にもできそう!」って思うかもしれませんが、実際のフリーランニングはそんじょそこらの一般人には到底できない高度な技術です。
くれぐれも壁の垂直走りに挑戦しようとしないように(自戒自戒…)
| NAU | 紹介/レビュー | 20:55 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:55 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ